drugs

長持ちできる男に!

pink drugs

早漏、それは性行為において、挿入後1分に満たない時間で射精してしまう現象のこと。
あるアンケートによると、女性は挿入後射精までいたる時間として「15分」を平均の理想値に掲げているようです。早漏の人にとっては15時間に匹敵するであろう長い、長い時間が求められています……。
「とても無理だろそんなの」と、この時点であきらめモードに入っちゃう人もいるかもしれませんが、実はあきらめる必要はありません。
早漏は男性のプライドに関わる問題、ということで各方面で対策方法の研究が行われてきました。そして今、早漏の原因は何かということ、早漏を防止するにはどんな対策方法が考えられるかということ、それらについてかなり詳しい研究結果が出ているのです。
そう、適切な方法さえ知っていれば、早漏はしっかり防止することができるのです。女子たちの望み通り、15分にわたる挿入時間を、余裕で過ごせるようになるのです。

方法としては、大まかに分けて二つ存在します。
ひとつは薬を使う方法。そしてもうひとつは、トレーニングを行う方法です。
早漏の原因にマッチした二つの方法を適宜使い分けることで、「早すぎるオトコ」から「長持ちするオトコ」へとシフトチェンジしていくことができちゃうのです!
ここでは、それぞれの方法について、そしてそもそも早漏になってしまう原因とは何かということについて、簡単にまとめています。
今まさに涙を呑んで早漏の汚名に苦しんでいる男性諸君は、ぜひ参考にしていただきたいと思います!